×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

お見合いパーティーでの悪徳業者

お見合い(おみあい)パーティーの参加者(さんかしゃ)の大半(たいはん)は真面目(まじめ)に出会い(であい)を求め(もとめ)て参加(さんか)している人達(ひとたち)です。ですが、ごくまれに気(き)をつけなければいけない参加者(さんかしゃ)もいるので、注意(ちゅうい)が必要(ひつよう)ですよ。気(き)をつけたい人(ひと)として考える(かんがえる)と色々(いろいろ)な人(ひと)がいますが、中(なか)でも営業(えいぎょう)目的(もくてき)で参加(さんか)している人は(ひとは)悪質(あくしつ)です。これはパーティーだけに限っ(かぎっ)たことではないのですが、人(ひと)が集まる(あつまる)場所(ばしょ)に紛れ(まぎれ)て特定(とくてい)の人(ひと)と仲良く(なかよく)なり、色々(いろいろ)な商品(しょうひん)を売りつける(うりつける)、といったデート商法(しょうほう)を行う(おこなう)ことを目的(もくてき)としています。売りつける(うりつける)商品(しょうひん)としては、女性(じょせい)に対(たい)しては貴金属(ききんぞく)や宝石(ほうせき)、洋服(ようふく)やバッグなど、男性(だんせい)に対(たい)しては時計(とけい)やビジネスの勧誘(かんゆう)などがあります。そのような悪徳業者(あくとくぎょうしゃ)を見抜く(みぬく)ことはなかなか難しい(むずかしい)ですが、注意(ちゅうい)しておきたいポイントはいくつかありますよ。まずは、身分(みぶん)証明(しょうめい)の提示(ていじ)をしっかりしている主催(しゅさい)会社(がいしゃ)を選ぶ(えらぶ)ことです。実際(じっさい)、身分(みぶん)証明(しょうめい)をしっかりしていても平気(へいき)な顔(かお)で紛れ込ん(まぎれこん)でくる悪徳業者(あくとくぎょうしゃ)もいますが、やはりセキュリティがしっかりしているパーティーでは悪徳業者(あくとくぎょうしゃ)の数(かず)は激減(げきげん)するでしょう。パーティー中(ちゅう)の話題(わだい)にも気(き)をつけましょう。お金(おかね)や儲け話(もうけばなし)に関すること(かんすること)が話題(わだい)によく出(で)てくる人(ひと)や、やたら話上手(はなしじょうず)な人(ひと)、パーティーが終わっ(おわっ)た後(あと)に約束(やくそく)していないのに待ち伏せ(まちぶせ)している人(ひと)などには注意(ちゅうい)が必要(ひつよう)ですよ。また、カップルになった後(あと)のデートの誘い(さそい)に、自分(じぶん)の会社(かいしゃ)の展示場(てんじじょう)の見学(けんがく)などという人(ひと)も悪徳業者(あくとくぎょうしゃ)だと考え(かんがえ)ても良い(よい)かもしれません。実際(じっさい)の場面(ばめん)でそうした要注意(ようちゅうい)人物(じんぶつ)を見極める(みきわめる)のは困難(こんなん)なことかもしれませんが、そういう人(ひと)もいるかもしれない、ということを頭(あたま)の片隅(かたすみ)に入れて(いれて)パーティーに参加(さんか)しましょう。

お見合いパーティー

お見合いパーティーの参加者の大半は真面目に出会いを求めて参加している人達です。

お見合いパーティー